腕時計はちょっと背伸びしていいものを選ぶ

腕時計を選ぶときに何を一番重視して選ぶでしょうか。自分が選ぶときには、自分の収入や立場を考えて、それに見合った腕時計よりも少しだけ背伸びしていいものを選ぶようにしています。

なぜ少し背伸びをするかというと、そのほうがこれからも仕事や夢に向かってがんばろうという気持ちになれるからです。腕時計は毎日といっていいくらい身に着けるものなので、付けていて意味のあるものであってほしいと思っています。ですからなんとなく買うことはありません。

腕時計を見ればその人が分かるとも言いますが、まさにそうだと思います。腕時計でものすごく高価なものを付けていれば、それだけのステータスがある人物なのだと想像します。もしかしたら身の丈とはかけ離れている人もいるかもしれません。ですが、ちゃんと自分に合ったものを付けている人は見れば分かります。

何も高価なものだけがいいとは思いませんが、いいものにはそれなりの値段がします。その値段に自分が見合うかどうかが大事です。

少しだけ背伸びをしていると、もしかしたら自分も身の丈に不相応と思われているかもしれないです。ですが、その腕時計が糧になるのならば、それでがんばれるのならば、胸を張って身に着けます。